2/16(水) 雪月のメレンゲとサルサ

                     2/16(水) 雪月のメレンゲとサルサ
                   

2/16(水) 雪月のメレンゲとサルサ
https://merengue-panic.org/events.html

 

今月は毎月恒例の共宰イヴェントではありません。 緊急特別企画の Merengue Panic 単独主宰イヴェントです!

ソーシャルタイムは taco セレクションによる完全ベタ曲スペシャル! スタンダード/ヘヴィロテ曲のみでお送りする特別な3時間のソーシャルです。 このイヴェントでは様々なもてなしも用意してお待ちしています。

雪月のメレンゲとサルサ

《日時》2/16 (水) 19:30-23:30
《場所》studio pepe (外部リンク)
東京都港区六本木7丁目17−12 六本木ビジネスアパートメンツ (OpenStreetMap)
《エントランス》1,500円(ドリンク持ち込み自由)
《主宰》Merengue Panic
タイムテーブル

19:30-20:30 メレンゲレッスン 初心・基礎(フリー) by taco
22:30-23:30 パーティタイム サルサ・メレンゲ他 by taco
ソーシャルタイムはすべてベタ曲のみという特別仕様です! 耳馴染みのあるスタンダードトラックを中心に、 踊ってよし、聴いてよしの選曲をお送りする特別な3時間のソーシャルです。

ところで、2月16日の夜はちょうど満月(スノームーン)です。 古来、人は及びがたいモノへの思慕を月に託して詩や歌を詠みました。 地上が明るくなりすぎた現代ではなかなか月を見上げて懸想することも少なくなりましたが、 こんなときくらいは月を愛でる心を思い出してみてもいいかもしれませんね。

また、ときに月は狂気を降ろすともいわれます。 鬼や物の怪をも透かす呪術的な光。 踊ることは「ふれること」(振/狂/触)、 「惚(ほ)れる」や「揺(ゆ)れる」も同じ響きを持った言葉です。 ふるべゆらゆら、メレンゲ、グランデ。

満月を感じながら踊ってみると、 いつもとはちょっと違った感覚を体験できるかもしれません(?)。 とっておきのチャンスです。 完全ベタ曲スペシャル、 面白う狂うて舞いあそび候へ!

レッスン情報

レッスンはメレンゲ!もちろんフリーです!

パートナダンスを初めて踊る人
サルサやバチャータは踊るけどメレンゲを踊ったことがない人
メレンゲの何が楽しいのか分からない人
メレンゲを踊っていると途中で飽きてしまう人
ぜひメレンゲを楽しめるようになってみませんか。 とっつきやすくても実は奥が深いメレンゲ。

ベーシックステップの練習、コネクションの習熟にも最適なメレンゲを通じて、 ラテンパートナダンスの基本をおさらいできます!

ダンスの基礎のみならず、 歴史や地理にも踏み込んでラテンダンスの文化背景も学べると 一部で好評のレッスンです。

場合によっては以下のようなトピックを扱うことも!?

パチャンガとメレンゲの意外な関係
メレンゲとチャチャに共通する3つの基礎
「マンボ」の故郷はイスパニョーラ島にあり
サルサやバチャータにも応用できる腕の使い方

もちろんパーティではメレンゲだけでなく、サルサもたくさん踊れます。 選曲割合はパーティの流れや参加者に応じて変化しますが、 実際にはサルサが一番多く掛かります。

taco

メレンゲ活動家。Merenuge Panic 主宰。 昨今のメレンゲ認知度の低下に強い危機感を覚え、 心あるダンサたちが音楽もソーシャルも楽しめるようなパーティを企画している。

https://merengue-panic.org/

スタジオ規定の感染症対策について

studio pepe が2021年秋まで実施していた同意書への署名のお願いは終了していますが、 直近の状況に鑑み、万一の場合の連絡用としてお名前と連絡先 (電話番号またはメールアドレス)のみご記入をお願いしています。 studio pepe の対策にご協力よろしくお願いします。

また、引き続きマスクの着用や積極的な手指衛生にもご協力いただければと思います。